景品のパネルで高める

Pocket

ギフト券を景品にする場合、盛り上げるためには、ゲストのテンションをあげなければいけません。非常に使いやすい景品ですが、実態が見えにくいというのが問題です。家電などであれば、その姿を認識することができますが、ギフト券を手に持っただけでは、インパクトが薄いのは否めません。そこで、司会の腕によってカバーすると、効果は倍増していくことになります。

和牛ギフト券の場合、さまざまなものが購入できるようになります。
一定の商品に帰ることができるギフト券なら、そのものをパネルで用意したりするのもいいでしょう。
例えば和牛を景品の中心とした場合、会場に置くわけにはいきません。
鮮度の問題もありますし、持ち帰りも大変になってしまいます。
そこで、ギフト券にしたりするわけですが、大きなパネルを用意することができれば、ここぞとばかりにアピールできるでしょう。遠くから見ても、一目瞭然で理解することができます。

ブランド名なども記載した大きなパネルを用意して、ここぞとばかりに見せたらどうでしょうか。それをご自宅にとギフト券を中心にすれば、否が応でもテンションは高まるでしょう。ビンゴなどが盛り上がるというよりも、心の中で盛り上がっていくことになるのですから、二次会もテンション高く進めることができるはずです。


PICK UP-景品Royal
パネルサービスがある二次会景品通販サイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です