ギフト券を景品で

Pocket

二次会の幹事をするというのは、とにかく大変なことです。労力として大変ということもありますが、指名されたりすれば大変名誉なことであるということもあるでしょう。やりがいもありますし、うまくいけば達成感も味わえます。その反面で、うまくいかなければ、手腕を問われますし、がっかりされてしまうことも出るのは確かです。仕事などにも影響が出てしまうこともありますので、何とか成功させていかなければいけません。

盛り上げる方法としては、景品をかけた出し物をするという方法があげられます。
よく知られた方法にビンゴがありますが、一体何を景品の中心にするのかということを考えていかなければいけません。
ゲストの立場から考えれば、ビンゴなどをするということは、さぞかし満足させる景品が出るだろうと考えます。ここにマイナスのギャップを与えることになれば、失敗してしまうことになるでしょう。そうならないようにするためにも、景品選びは重要な意味を持ってきます。

ギフト券景品として考えられるものに、ギフト券があるでしょう。
実は様々なメリットを持った景品ですが、盛り上げるためにはひと工夫必要です。
なぜかといえば、ギフト券はその実態が見えにくいということがあげられるでしょう。
これも使い方次第であり、ほんの少しのコツを抑えれば、大いに盛り上げることができる景品となります。
幹事としてもギフト券は負担を減らしやすい景品のひとつとなりますので、有効に活用するためにも、その方法を参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です