Pocket

景品にもさまざまなものがあり、ギフト券にもいろいろなものがあります。その中で、商品券を使うというのは一般的でした。さまざまな景品を使っていくとしても、実際に価値がわかりにくいこともあるでしょう。そこで、大きく差別化を進めて価値を明確にすることで、中心に据えやすくすることができます。幹事としても、ここぞとばかりに価値をアピールすれば、二次会は盛り上がっていくことは間違いありません。

ギフト券の場合、だれでも喜んでもらえるというメリットがあります
家電製品をたとえにすれば、持っているものが当たればうれしくありません。だれかに譲ってしまうことも出てくるでしょう。
高級海鮮ですが、ギフト券は商品券を含め、なにかと交換することができます。
それも消耗品となる食品と交換となれば、もらって損をしたという感覚になることもありません。
だれもが欲しがるような、和牛といったものから、高級海鮮といったものまでさまざまなものがあります。
地域性も出てきますが、欲しがりそうな食品を選んでおけば、確実に効果をあげられるはずです。
基本として困るものでなければ、だれでも喜んでもらえますので、そこをアピールしながら有効活用するべきでしょう。

Pocket

ギフト券を景品にする場合、盛り上げるためには、ゲストのテンションをあげなければいけません。非常に使いやすい景品ですが、実態が見えにくいというのが問題です。家電などであれば、その姿を認識することができますが、ギフト券を手に持っただけでは、インパクトが薄いのは否めません。そこで、司会の腕によってカバーすると、効果は倍増していくことになります。

和牛ギフト券の場合、さまざまなものが購入できるようになります。
一定の商品に帰ることができるギフト券なら、そのものをパネルで用意したりするのもいいでしょう。
例えば和牛を景品の中心とした場合、会場に置くわけにはいきません。
鮮度の問題もありますし、持ち帰りも大変になってしまいます。
そこで、ギフト券にしたりするわけですが、大きなパネルを用意することができれば、ここぞとばかりにアピールできるでしょう。遠くから見ても、一目瞭然で理解することができます。

ブランド名なども記載した大きなパネルを用意して、ここぞとばかりに見せたらどうでしょうか。それをご自宅にとギフト券を中心にすれば、否が応でもテンションは高まるでしょう。ビンゴなどが盛り上がるというよりも、心の中で盛り上がっていくことになるのですから、二次会もテンション高く進めることができるはずです。


PICK UP-景品Royal
パネルサービスがある二次会景品通販サイトです。

Pocket

二次会の幹事をするというのは、とにかく大変なことです。労力として大変ということもありますが、指名されたりすれば大変名誉なことであるということもあるでしょう。やりがいもありますし、うまくいけば達成感も味わえます。その反面で、うまくいかなければ、手腕を問われますし、がっかりされてしまうことも出るのは確かです。仕事などにも影響が出てしまうこともありますので、何とか成功させていかなければいけません。

盛り上げる方法としては、景品をかけた出し物をするという方法があげられます。
よく知られた方法にビンゴがありますが、一体何を景品の中心にするのかということを考えていかなければいけません。
ゲストの立場から考えれば、ビンゴなどをするということは、さぞかし満足させる景品が出るだろうと考えます。ここにマイナスのギャップを与えることになれば、失敗してしまうことになるでしょう。そうならないようにするためにも、景品選びは重要な意味を持ってきます。

ギフト券景品として考えられるものに、ギフト券があるでしょう。
実は様々なメリットを持った景品ですが、盛り上げるためにはひと工夫必要です。
なぜかといえば、ギフト券はその実態が見えにくいということがあげられるでしょう。
これも使い方次第であり、ほんの少しのコツを抑えれば、大いに盛り上げることができる景品となります。
幹事としてもギフト券は負担を減らしやすい景品のひとつとなりますので、有効に活用するためにも、その方法を参考にしてみてはいかがでしょうか。